73回

過去問

哺乳類家畜の外皮に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

頸静脈怒張の原因として適当なのはどれか。

過去問

イベルメクチンによる治療が有効な寄生虫症はどれか。

過去問

犬において出血性膀胱炎の原因となる薬剤はどれか。

過去問

動物における慎重使用の観点から第二次選択薬に位置付けられている抗菌薬の系統はどれか。

過去問

心原性肺水腫の原因となる疾患として誤っているのはどれか。

過去問

猫のリンパ球性胆管炎に関する記述として適当なのはどれか。

過去問

「農用地の土壌の汚染防止等に関する法律(農用地汚染防止法)」において作物生育阻害の観点から特定有害物質に指定されているのはどれか。

過去問

牛の子宮蓄膿症の所見として最も適切なのはどれか。

過去問

牛に棒状磁石を経口投与する目的として適切なのはどれか。

過去問

膵臓β細胞を破壊する物質はどれか。

過去問

哺乳類家畜の感覚器に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

哺乳類家畜の消化器に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

幼犬に心筋炎を起こす疾患はどれか。

過去問

猫カリシウイルス感染症に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

2021年12月現在、我が国で承認されていないワクチンはどれか。

過去問

血小板の凝集を抑制する薬はどれか。

過去問

てんかん症例では使用を控えるべき麻酔薬はどれか。

過去問

犬の分離不安に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

抗痙攣薬はどれか。