小動物外科

過去問

犬で心タンポナーデを併発しやすい腫瘍はどれか。

過去問

注射麻酔薬プロポフォールに関する記述として適切なのはどれか。

良問

犬皮膚肥満細胞腫の外科療法に関する記述として適切でないのはどれか。

過去問

犬の離断性骨軟骨症に関する記述として適当でないのはどれか。

過去問

周術期疼痛管理に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

吸入麻酔薬はどれか。

過去問

良性腫瘍の特徴に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

犬の馬尾症候群に関する記述として適切でないのはどれか。

過去問

犬の離断性骨軟骨症に関する記述として最も適切なのはどれか。

過去問

犬の離断性骨軟骨症(離断性骨軟骨炎)に関する記述として適切なのはどれか。

良問

犬の離断性骨軟骨症に関する記述として適当でないのはどれか。

過去問

犬のハンセンⅠ型椎間板へルニアに関する記述として適切なのはどれか。

過去問

犬の頚部椎間板ヘルニアに関する記述として適切なのはどれか。

過去問

犬の椎間板疾患(椎間板ヘルニア)に関する記述として適切でないのはどれか。

良問

犬の肛門周囲腫瘍に関する記述として最も適切なのはどれか。

良問

去勢手術で予防できる犬の疾患として適当でないのはどれか。

過去問

犬の潜在精巣に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

猫の乳腺腫瘍に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

c-kit 遺伝子の変異により生じるKIT蛋白質の異常リン酸化が腫瘍化と関連している犬の腫瘍はどれか。

過去問

非上皮性悪性腫瘍はどれか。