尿濃縮能を評価する尿検査項目はどれか。

過去問

73回 必須問題 問40

難易度:易

尿濃縮能を評価する尿検査項目はどれか。
  1. 比重
  2. pH
  3. タンパク
  4. 潜血
  5. ウロビリノーゲン

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆☆☆
比重

重要度:☆
pH

重要度:☆
タンパク

尿蛋白の項目には、もう一つUPC()

重要度:☆
潜血

重要度:☆
ウロビリノーゲン

尿比重

尿比重を調べることで、
腎臓がどれほど濃縮できる能力があるかを判定できます。

将来的に小動物臨床を考えている方は覚えたほうが良いですよ!
実際の臨床現場でも、毎日使う知識です。

高比重尿(濃縮尿):濃縮できている!

犬 1.030 <
猫 1.035 <

不完全濃縮尿:やや濃縮能が落ちている。

犬 1.012 〜 1.030
猫 1.012 〜 1.035

腎パネルが上昇している場合は腎臓機能を低下を疑うが、、、そうでないケースも少なくない!

その場合は多飲・多尿の原因疾患をひとつずつ潰していこう!もしかすると腎臓が問題ではないかも、、、

等張尿:再吸収されず、そのまま尿として排出、、、

犬・猫 1.008 〜 1.012

低張尿:水を全く再吸収していない。

低張尿:水を全く再吸収していない。
犬・猫 1.008 >

水分の再吸収を促す「バソプレシン」の分泌が少ない可能性がありますね!