PM2.5 に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

72回 B問題 問34

難易度:易

PM2.5 に関する記述として適切なのはどれか。
  1. ガス状物質である。
  2. ザルツマン法により大気中の濃度を測定する。
  3. 鉱物由来の無機繊維である。
  4. 疫学調査により呼吸器系疾患への関与が指摘されている。
  5. 有害大気汚染物質の優先取組物質に含まれる。

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆☆☆
粒子である。

重要度:☆☆☆
フィルタ法により大気中の濃度を測定する。

ザルツマン法は「二酸化窒素(NO2)」の測定法です。

重要度:☆☆☆
鉱物由来の無機繊維である。

石綿の説明です。

重要度:☆☆☆
疫学調査により呼吸器系疾患への関与が指摘されている。

重要度:☆☆☆
有害大気汚染物質の優先取組物質に含まれない

覚えなくて良いですが、参考までに。優先取組物質23物質です。

  1. アクリロニトリル
  2. アセトアルデヒド
  3. 塩化ビニルモノマー
  4. 塩化メチル
  5. クロム及び三価クロム化合物
  6. 六価クロム化合物
  7. クロロホルム
  8. 酸化エチレン
  9. 1,2 – ジクロロエタン
  10. ジクロロメタン
  11. 水銀及びその化合物
  12. ダイオキシン類
  13. テトラクロロエチレン
  14. トリクロロエチレン
  15. トルエン
  16. ニッケル化合物
  17. ヒ素及びその化合物
  18. 1,3 – ブタジエン
  19. ベリリウム及びその化合物
  20. ベンゼン
  21. ベンゾ [ a ] ピレン
  22. ホルムアルデヒド
  23. マンガン及びその化合物

赤字は、環境基準あり。

https://www.env.go.jp/air/osen/monitoring/mon_r01/index.html