肺炎に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

65回 B問題 問6

難易度:並

肺炎に関する記述として正しいのはどれか。
  1. 気管支肺炎は細気管支から始まり肺胞に波及する。
  2. 間質性肺炎では肺胞上皮の変化は乏しい。
  3. 肉芽腫性肺炎は肉芽組織の形成が特徴である。
  4. 類脂質肺炎ではマクロファージが肺胞壁に充満している。
  5. 線維素性肺炎では病変が肺葉全体に拡がりやすい。

選択肢を吟味しよう!