66回

過去問

ある疾患がヒトや動物の生命を脅かす程度を表す指標として最も適切なのはどれか。

過去問

犬で心タンポナーデを併発しやすい腫瘍はどれか。

過去問

化学物質の生体影響に関する記述として誤っているのはどれか。

過去問

真核生物の DNA の複製に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

遺伝毒性試験に関する記述として最も適切なのはどれか。

良問

アラキドン酸からのロイコトリエン生成に関係する酵素はどれか。

過去問

α1 アドレナリン受容体阻害薬はどれか。

過去問

放射線に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

我が国における畜産廃棄物の処理・利用に関する記述として誤っているのはどれか。

過去問

インターフェロンに関する記述として適切なのはどれか。

過去問

養殖魚類のオクロコニス症に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

犬の低コレステロール血症の原因として適切なのはどれか。

過去問

猫の糖尿病に関する記述として適切でないのはどれか。

過去問

犬のアトピー性皮膚炎の治療薬として適当でないのはどれか。

過去問

乳牛の第四胃変位で認められることが多い異常はどれか。

過去問

犬の喉頭麻痺に関連する神経として適切なのはどれか。

過去問

牛の硝酸塩(硝酸態窒素)中毒におけるチアノーゼの原因はどれか。

過去問

成牛の盲腸拡張症に関する記述として適切なのはどれか。

良問

泌乳牛の脂肪肝に関する記述として適切でないのはどれか。

過去問

牛の尿石症に関する記述として適切なのはどれか。