クロストリジウム属の細菌に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

66回 B問題 問11

難易度:並

クロストリジウム属の細菌に関する記述として適切なのはどれか。
  1. 悪性水腫の原因菌は土壌や動物の腸管内に分布している。
  2. 気腫疽菌は抗酸菌染色で赤色に染まる。
  3. ボツリヌス菌による食中毒は下痢を主徴とする。
  4. 破傷風菌はリパーゼを産生する。
  5. ウェルシュ菌は鞭毛をもたない。

選択肢を吟味しよう!