猫の低コバラミン血症の原因として適切なのはどれか。

過去問

72回 B問題 問43

難易度:難

猫の低コバラミン血症の原因として適切なのはどれか。
  1. 巨大食道症
  2. 胆石症
  3. 慢性肝炎
  4. 膵外分泌不全
  5. 直腸腺癌

選択肢を吟味しよう!

巨大食道症

胆石症

慢性肝炎

膵外分泌不全

直腸腺癌

解説

「膵外分泌不全」は、血清トリプシン様免疫活性(TSI)の低値が一番有名ですね。

実は他にも、「コバラミン濃度の低値」を示す症例が多いようです。

血清トリプシン様免疫活性と似た言葉で、「膵リパーゼ免疫活性」があります。

この膵リパーゼ免疫活性の”高値”が重要になるのは、「膵炎」です。

うっかりしてると、マジで間違えるので注意してください!