牛のワラビ中毒で見られる症状はどれか。

過去問

71回 B問題 問70

難易度:並

牛のワラビ中毒で見られる症状はどれか。
  1. 光線過敏症
  2. 痙攣
  3. 再生性貧血
  4. 黄疸
  5. 血尿

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆☆
光線過敏症

「光線過敏症」には原発性、肝源性、光アレルギーの3つがありんす。

原発性は、特定植物の過剰摂取が原因です。以下にまとめておきます。

  • オトギリソウ(ピペリシン)
  • ソバ(ファゴピリン)

光アレルギーは、先天性ポリフィリン代謝異常が原因です。

光線過敏症といっても、種類があることは頭の片隅に入れておくと良いですよ!

重要度:☆
痙攣

重要度:☆
再生性貧血

重要度:☆
黄疸

重要度:☆☆☆
血尿

解説

牛のワラビ中毒の原因は「プタキロシド」と呼ばれる発がん物質です。発がん物質だということを考えると、骨髄抑制がかかり「非再生性貧血」を引き起こすだろうと想像しやすいと思います。さらに「血液凝固異常」があるので、「出血傾向」「血尿」といいのも考えやすいと思います。

一方で、馬のワラビ中毒の原因は「チアミナーゼ」と呼ばれる酵素です。これにより、チアミン(ビタミンB1)が分解されチアミン欠乏になるわけです。チアミン欠乏は、神経障害を引き起こすため「運動失調」を引き起こすのは想像しやすいでしょう!