猫の糖尿病に関する記述として適切でないのはどれか。

過去問

70回 B問題 問41

難易度:易

猫の糖尿病に関する記述として適切でないのはどれか。
  1. ヒトの 2 型糖尿病に相当する例が多い。
  2. 末梢神経障害により踵を地面につけて歩行することがある。
  3. 診断時にはストレス性高血糖との鑑別に注意を要する。
  4. 重度の白内障を併発しやすい。
  5. 膵炎を原因とする糖尿病が知られている。

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆☆☆
ヒトの 2 型糖尿病に相当する例が多い。

ヒトの 2 型糖尿病に相当しますが、膵臓の全域にアミロイド変性が生じているため不可逆的です。人間のように生活習慣を改めるだけでは治療にならないので、インスリン注射が必須になります。

重要度:☆☆☆
末梢神経障害により踵を地面につけて歩行することがある。

重要度:☆☆☆
診断時にはストレス性高血糖との鑑別に注意を要する。

重要度:☆☆☆
重度の白内障を併発しにくい

白内障は、犬の糖尿病の合併症として有名です。

重要度:☆☆☆
膵炎を原因とする糖尿病が知られている。