牛の細菌性心内膜炎に関する記述として適切なのはどれか。

過去問

69回 B問題 問54

難易度:並

牛の細菌性心内膜炎に関する記述として適切なのはどれか。
  1. 僧帽弁が傷害されることが最も多い。
  2. 疣贅物形成による弁膜の閉鎖不全が生じる。
  3. 血清グロブリン濃度の上昇と A/G 比の低下がみられる。
  4. 適切な抗菌薬投与により完治し、予後は良好である。
  5. 棒磁石を第二胃へ投与することが予防となる。

選択肢を吟味しよう!