RNAウイルス まとめ

ゴロ

みなさんRNAウイルスの分類を間違えず言えるでしょうか?

僕は記憶力がよくないですが、完璧に言えます。
問題を解いていてケアレスミスもしません。

そのコツをこの記事で伝えていきます。

「疾患名」から「ウイルス名」だけでなく、「ウイルス名」から複数の疾患名を言えるようになりましょう!

(ΦωΦ)

Ⅰ・レトロウイルス

レトロウイルスの特徴

  • 複合体カプシド
  • 逆転写酵素をもつ
  • プロウイルスDNAが形成される
  • RNAウイルス唯一の腫瘍原性ウイルスもいる
重要ポイント

RNAウイルスの中で唯一逆転写酵素を持っている!

レトロウイルスによる感染症まとめ

ステータス動物疾患名特徴
法定馬伝染性貧血回帰熱
致死率高
寒天ゲル内沈降反応
届出山羊
めん羊
山羊関節炎・脳脊髄炎成山羊:関節炎
幼山羊:脳脊髄炎・肺炎
届出
海外
めん羊マエディ・ビスナめん羊
マエディ型:肺炎
ビスナ型:脳脊髄炎
届出牛伝染性リンパ腫地方病型:成牛のリンパ肉腫
散発型:子牛のリンパ肉腫
猫免疫不全ウイルス感染症コアワクチン
猫白血病ウイルス感染症コアワクチン
届出鶏白血病緑色下痢便
【64-a-48】レトロウイルスに関する記述として適切なのはどれか。
  1. ウイルス DNA から 2 本鎖 RNA が合成される。
  2. ゲノムとカプシドのみから構成される。
  3. ウイルス RNA が DNA に逆転写される。
  4. プロウイルスを形成する。
  5. 水平伝播のみである。

4( c , d )が正解です。


Neko
Neko

ここからは、らせんカプシドですよ。
らせんカプシドのウイルスは絶対エンベロープ(+)です。

Ⅱ・コロナウイルス(ニドウイルス目)

コロナウイルスの特徴

  • ニドウイルス目
  • スパイク蛋白質をもつ。
  • 増殖時に「サブゲノミックmRNA」を合成する
  • 赤血球”凝集”活性を持っている

コロナウイルスには属がある!

コロナウイルスには、「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ(γ)」ウイルスが存在します。それぞれの属ごとに疾患を結びつけつところまで覚えましょう!赤字は絶対に覚えて下さい。

特徴対応する疾患
コロナウイルスα
アルファ
消化器猫伝染性腹膜炎(FIP)
豚伝染性胃腸炎
豚流行性下痢
犬コロナウイルス
β
ベータ
呼吸器SARS
MARS
新型コロナウイルス(Covid-19)
牛コロナウイルス病
犬呼吸器コロナウイルス
γ
ガンマ
鶏伝染性気管支炎

コロナウイルスによる感染症まとめ

ステータス動物疾患名コロナウイルス
対応する属
特徴
届出豚伝染性胃腸炎
(TGE)
α乳汁免疫
届出豚流行性下痢α乳汁免疫
発生頭数多い
猫伝染性腹膜炎αウェット:腹水
ドライ:肉芽腫形成
届出鶏伝染性気管支炎γ
【66-c-14】〔図 〕はあるウイルスのゲノムおよびサブゲノミック mRNA の構造を表している。このウイルスはどれか。
  1. 伝染性胃腸炎ウイルス
  2. 日本脳炎ウイルス
  3. 豚水疱病ウイルス
  4. ハンターンウイルス
  5. 小反芻獣疫ウイルス

1

【72-c-58】72-C58 〔図〕は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の電子顕微鏡写真である。矢印が示すタンパク質はどれか。
  1. エンベロープ
  2. マトリックス
  3. コア
  4. スパイク
  5. メンブレン

4