【科目別】総まとめ

【感染症学】これだけ覚えておけば、獣医国試を無双できるんじゃね?!

【科目別】総まとめ

【豚の感染症】まとめ

【科目別】総まとめ

【めん羊・山羊の感染症】まとめ

【科目別】総まとめ

【鶏の感染症】まとめ

【科目別】総まとめ

【犬・猫の感染症】まとめ

過去問

激しい下痢を呈する犬の新鮮糞便中に寄生虫の幼虫が観察された。最も疑われるのはどれか。

過去問

イベルメクチンによる治療が有効な寄生虫症はどれか。

過去問

原虫と感染経路の組合せとして正しいのはどれか。

まとめ

抗腫瘍薬 まとめ

過去問

アルキル化抗がん薬はどれか。

過去問

悪性腫瘍の治療に使われる葉酸代謝拮抗薬はどれか。

過去問

犬において出血性膀胱炎の原因となる薬剤はどれか。

過去問

動物における慎重使用の観点から第二次選択薬に位置付けられている抗菌薬の系統はどれか。

過去問

βアドレナリン受容体に作用して血圧下降を示す薬物はどれか。

過去問

肺水腫の原因として一般的でない疾患・病態はどれか。

過去問

連続性雑音を特徴とする心臓病はどれか。

過去問

牛の循環器疾患のうち通常血清γ-グロブリン分画の増加を伴わない疾患はどれか。

過去問

心原性肺水腫の原因となる疾患として誤っているのはどれか。

過去問

猫のリンパ球性胆管炎に関する記述として適当なのはどれか。

過去問

犬の甲状腺機能低下症に関する記述として適切なのはどれか。