哺乳類家畜の雄性生殖器に関する記述として正しいのはどれか。

過去問

72回 A問題 問4

難易度:難

哺乳類家畜の雄性生殖器に関する記述として正しいのはどれか。
  1. 直精細管では精子発生中の精細胞が多数認められる。
  2. 血液-精巣関門は精巣の間質細胞によって形成される。
  3. 精巣上体管の上皮細胞の丈は頭部から尾部にかけて低くなる。
  4. 馬の陰茎には陰茎骨が存在する。
  5. 牛の陰茎では亀頭球がみられる。

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆☆☆
精細管では精子発生中の精細胞が多数認められる。

重要度:☆☆☆
血液-精巣関門は精巣のセルトリ細胞によって形成される。

重要度:☆
精巣上体管の上皮細胞の丈は頭部から尾部にかけて低くなる。

重要度:☆☆☆
の陰茎には陰茎骨が存在する。

重要度:☆☆☆
の陰茎では亀頭球がみられる。

犬の生殖器は、特徴が多いです。
「陰茎骨」「亀頭球」も犬の特徴です。

解説

幸い、間違いの選択肢が簡単なため解答は難しくないです。

まさしく国家試験っぽい問題です。
このような問題もあるので、諦めないで選択肢を読みましょう!