炭水化物過食が原因となる馬の運動器疾患はどれか。

過去問

71回 B問題 問56

難易度:易

炭水化物過食が原因となる馬の運動器疾患はどれか。
  1. 白線裂
  2. 蹄叉腐爛
  3. 挫跖
  4. 屈腱炎
  5. 蹄葉炎

選択肢を吟味しよう!

重要度:☆
白線裂

重要度:☆
蹄叉腐爛

重要度:☆
挫跖(ざせき)

やむを得ない原因(石みたいな硬いものを踏む)による蹄底の外傷性炎症です。予後は良好です。

重要度:☆
屈腱炎

競走馬における、浅指屈筋腱・深指屈筋腱の炎症です。

重要度:☆☆☆
蹄葉炎

圧倒的にこの選択肢です。

牛の蹄病を理解しよう!

牛でも馬でも同様に、「蹄葉炎」は絶対に覚えるべき疾患です。

牛では後肢に、馬では前肢に生じやすいため、
どの動物種の説明なのかを問題文からしっかり読み取りましょう!

以下では、牛の蹄疾患に絞ってポイントを説明していきます。